Pocket

江別産小麦使用の焼き菓子や洋菓子を提供

江別の中心街野幌から車で約20分ほどの美原地区にある焼き菓子のお店「キチハナ菓子店」。

2022年6月30日(木)にオープンしました。




建物の外観は、赤い屋根の倉庫に木の扉が特徴です。



美原地区は、農業の盛んな地域で、江別市の代表的な農作物の小麦をはじめとした風景が楽しめる場所です。

キチハナ菓子店の周辺は、開放感あふれる広々とした畑を眺めることができます。











お店へ買いに来る人はもちろん、札幌から当別や新篠津方面に向かう途中で、お土産にと寄る人もいるほど。

駐車場は10台ほど停めれます。

キチハナ菓子店は、グリーンツーリズムを活用し、オープンしたお店でもあります。


グリーンツーリズムとは・・・?

グリーンツーリズムとは、農山漁村に滞在し農漁業体験を楽しみ、地域の人々との交流を図る余暇活動のこと。長期バカンスを楽しむことの多いヨーロッパ諸国で普及した。

グリーンツーリズムの振興は、都市住民に自然や地元の人とふれあう機会を提供するだけでなく、農山漁村を活性化させ、新たな産業を創出すると見られている。この視点に立ち1994(平成6)年に、グリーンツーリズムの振興を支援する法律「農山漁村余暇法」が制定され、様々な地域で農家民宿の登録や基盤整備さらには体験・交流プログラムの作成がなされ、教育旅行の受け入れなど旅行者の受け入れが行われている。


引用元/JTB総合研究所公式サイト

焼き菓子には江別産小麦きたほなみを使用されています。

きたほなみは、麺類や菓子用として高く評価されている小麦粉の一種。

またメニューの一つポワブルフロマージュには、江別産小麦ハルユタカも使用されています。

キチハナ菓子店の商品の特徴として、賞味期限が一般的な焼き菓子よりも短いです。

賞味期限を長くするには、バターを多く入れるなど工夫が必要になりますが、素材の味そのものを楽しむためにも、あえてそれをせずに作られています。

店主岩崎さんのイチオシはシュークリーム。






普段は予約を入れないと買えない時もあるほどの人気商品なので、「シュークリームを買いたい!」という場合には、材料の関係上、1週間前にはご予約されることをおすすめします。



なめらかプリンは、てんさい糖が使用されています。















(商品名のとおり、味が美味しいのはもちろん、なめらかでのどごしも良く、食べやすいです!)


ココナッツメレンゲは、アイスにトッピングしアレンジして食べるのもおすすめだそう。

ギフトセットやラッピングされた商品もあるので、お土産やまとめて買う際にも買いやすいです。

店内の奥スペースには、いずれかはテーブル席も設ける予定だそうです。

商品一覧(2022年7月現在)

・シュークリーム 300円 
・なめらかクリームプリン 300円

クッキー(各種180円)

・紅茶 
・バニラ 
・チョコチップ 
・アーモンド 
・くるみ 




・ココナッツメレンゲ ・280円 
・マドレーヌ 210円 
・フィナンシェ 210円 
・アーモンドチュイル 200円 
・ポワブルフロマージュ 280円





詰め合わせやギフトセットは600円から4,000円ほどのものまで種類も豊富です。







今日私が買った焼き菓子です♪

シュークリームとなめらかプリンも購入!




シュークリームとなめらかプリンは、消費期限は当日です。

 

 

営業時間

4月~11月 10:00~18:00 

12月~3月 11:00~17:00

定休日

火曜日、水曜日

公式サイト

Instagram

 

ショートムービー

 

「キチハナ菓子店」住所とアクセス地図

住所:江別市美原224番地1

 

北海道の暮らし Hokkaido Life - にほんブログ村

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 江別情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ 北海道旅行へ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村