Pocket

「花手水」9月16日から20日まで開催

錦山天満宮で、手水舎に花を生ける花手水が2021年9月16日(木)から9月20日(月)までの5日間開催されます。

今回花を生けるのは、江別高校華道部とOBの皆様。



緊急事態宣言による部活動中止のため、華道部顧問の先生とOBの皆様4名で生けられました。




花手水のテーマ

今回の花手水のテーマは「希望の天使」。

「Withコロナ時代、世界中に希望の天使が舞い降りますように・・・」という意味が込められています。

使用の花材とそれぞれの意味

使用している花材は、ユリ、カーネーション、ミズヒキソウ、ヒノキです。ミズヒキソウとヒノキはOBの方のご自宅に植えられているのを使用しています。

この4つの花材を選ばれたのは、花言葉から今の情勢にあったものが使用されています。

ユリ:花言葉「純粋」「純潔」「威厳」
コロナ禍でも純潔無垢で自尊心を持って誇り高く生きていこう。

カーネーション:花言葉「無垢で深い愛」
赤は愛情や生命を感じさせる色。生命の力強さを実感。

ミズヒノキソウ:花言葉「感謝の気持ち」「喜び」
医療従事者の方、周りの人々、世界のヒト・モノ・コトに感謝したい。

ヒノキ:「不滅」「強い忍耐力」
我々人間は永久に不滅です。困難に打ち勝つ強い忍耐力で生き抜いていこう

花手水ライトアップ

夕方日が涼むころから午後8時にかけてライトアップも行っています。

開催期間

2021年9月16日(木)~9月20日(月)

「錦山天満宮」公式サイト

「錦山天満宮」公式サイト

「北海道江別高等学校」公式サイト(華道部について)

「北海道江別高等学校」公式サイト(華道部について)

「錦山天満宮」住所とアクセス地図

住所:江別市野幌代々木町38-1

「錦山天満宮」過去記事

錦山天満宮、手水舎に花を飾る「花手水」2021年7月22日より開催【江別市】

錦山天満宮、風鈴の短冊に願い事を書く「奉納風鈴」が期間限定実施中【江別市】

錦山天満宮、手水舎に花を浮かべる「花手水」、2021年5月1日から期間限定で開催【江別市】

[江別花見スポット]「錦山天満宮」、エゾリスに遭遇することも!【江別市】

錦山天満宮限定、えべチュンの御朱印開始【江別市】

錦山天満宮で花手水が9月16日より期間限定開催、この期間のみの御朱印も!【江別市】

錦山天満宮で花手水が期間限定開催【江別市】

 

 

北海道の暮らし Hokkaido Life - にほんブログ村

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 江別情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ 北海道旅行へ
にほんブログ村

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログへ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村