Pocket

北海道・北東北の縄文遺跡群が登録される見通しを発表

北海道・北東北の縄文遺跡群が登録される見通しが発表されました。
北海道は「北黄金貝塚」「大船遺跡」「垣ノ島遺跡」「入江貝塚」「高砂貝塚」「キウス周堤墓群」の6遺跡、北東北は、青森県の三内丸山遺跡など17遺跡がが縄文遺跡群として指定されています。

江別に縄文遺跡が発掘された!?

江別は約130ヶ所の指定された縄文遺跡があります。
発掘が始まったのは昭和6年から。
江別最古の縄文遺跡は、現在の大麻桜木町で発掘された大麻13遺跡で、約2万年前のものと言われています。
詳細はまた改めて別記事にしたいと思います。
江別市郷土資料館や北海道埋蔵文化財センターでは、発掘された遺跡が収蔵展示されており、一般の方も見ることができます。
江別市郷土資料館は主に江別市内で発掘された遺跡、北海道埋蔵文化財センターは北海道内で発掘された遺跡が展示されています。

江別市郷土資料館





北海道埋蔵文化財センター







「北海道・北東北の縄文遺跡群」公式サイト

「北海道・北東北の縄文遺跡群」公式サイト

「江別市郷土資料館」公式サイト(江別市役所)

「江別市郷土資料館」公式サイト(江別市役所)

「北海道埋蔵文化財センター」公式サイト

「北海道埋蔵文化財センター」公式サイト

「江別市郷土資料館」住所とアクセス地図

住所:江別市緑町西1丁目38

「北海道埋蔵文化財センター」住所とアクセス地図

住所:江別市西野幌685-1


北海道の暮らし Hokkaido Life - にほんブログ村

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 江別情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログへ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村