Pocket

「宮竹眞澄・創作人形展」開催中



江別市セラミックアートセンターでは、10月6日(火)から10月18日(日)までの期間、「宮竹眞澄・創作人形展」開催中です。
作家の宮竹眞澄さんは昭和24年大分県宇佐市出身。
平成3年に北海道東川町に移住しました。
28歳の頃に独学で人形を作り始め、平成20年より全国で人形展を開催しています。
北海道から九州まで、これまで開催したのは45市町村で106回。
江別市での開催は今回で4回目となります。

会場では懐かしいとの声

会場では、高齢層のお客さんが多い印象でした。
鑑賞しているお客さんは、「懐かしいね」「こんな時代もあったね」「この頃の時代は良かったね」という声が聞こえてきました。
昭和時代をモチーフに、人形の表情がリアルで、着ている服のデザインなど細部まで細かく作られていました。

グッズの販売



会場では、2021年のカレンダーとポストカードが販売されています。

時間

10時から17時まで(最終日は16時まで)

休館日

月曜日

料金

一般 500円 
高大生 300円 
小中学生 100円

宮竹眞澄・創作人形展(第110回宮竹眞澄・心のふる里人形展)表情豊かでレトロな作品、新作を含む61作品177体が並んでいます❗️💕🤗💕新作「毛糸、巻き巻き」など、どれも懐かしい気持ちにさせてくれる作品が並んでいました。宮竹眞澄…

江別観光協会さんの投稿 2020年10月9日金曜日

江別市セラミックアートセンター住所とアクセス地図

住所:江別市西野幌114-5

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログへ
にほんブログ村