Pocket

江別市と札幌市に大雪警報

2022年2月5日(土)夜、気象予報士近藤肇さんのTwitterによると、札幌市内では1時間に14cmの積雪を記録。



この時すでに2014年以来8年ぶりに積雪が1メートルを超えました。



ウェザーニュースでは120cm超えを発表されています。



2月6日(日)は、札幌市と江別市で大雪警報が発表。


札幌市は13時に24時間で60cm雪が積もり、統計以来最も危険な降り方であることを発表されています。

江別市は10時6分に発表され、15時13分に大雪警報が解除されました。

列車とバスの一部運休に

JR北海道によると、列車は午前中は札幌近郊で区間運休が発表されていたものの、午後は終日運休に。



Twitter情報では、新千歳空港のタクシー乗り場やバス停もたくさんの人が待っている様子もありました。

JRバスも札幌や江別を走る区間で運休を発表。

中央バスは運行している区間もあります。
(14:30頃現在)


14:30過ぎ頃、大麻ーあけぼの団地間のバスが運行していました。


以下の写真は、本日2月6日(日)に江別市大麻地区内で撮影したものです。

中央バスのバス停



JRバスのバス停





膝の長さがある長靴も埋まるくらいの積雪。



あけぼの幼稚園前にある電話ボックスが雪で埋まっている状態に。



JRバスの停留所。
すでに運休していたためか、バスの姿はなかったです。

北海道の暮らし Hokkaido Life - にほんブログ村

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 江別情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ 北海道旅行へ
にほんブログ村

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログへ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村