Pocket

江別市役所本庁舎、江別市の基本的な考え方

2020年4月より、江別市役所の老朽化にともない新庁舎の計画がすすめられていましたが、2021年11月15日に江別市役所公式サイトで新庁舎建て替えに伴う「江別市の基本的な考え方」が公表されました。


昨年2020年に更新した記事です。
↓↓↓

江別市役所新庁舎について

・現在分散している本庁舎、別館、第二別館、教育庁舎、錦町別館、環境事務所、土木事務所、水道庁舎の8庁舎を集約し、22,000㎥程度の建物を想定。

・費用は概算で122.7億円

・敷地面積は駐車場も考慮し29,400㎥を想定。

・新庁舎の場所は基本とするが、事業手法によっては現在地も想定。

・民間を活用した事業手法(PFI方式やリース方式)を想定した場合、提案内容によっては国道12号線沿いの現在地も想定。





↑↑↑
PDF(素案 概要版)

PDF(素案)

 

参照記事:江別市役所「本庁舎等の整備に係る市の基本的な考え方(素案)について」

北海道の暮らし Hokkaido Life - にほんブログ村

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 江別情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログへ
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村