Pocket

トップ画は、PublicDomainPicturesによるPixabayからの画像

企画展「鉄道資料展山田建典氏コレクション」

2021年7月22日(木・祝)より、北海道内の貴重な鉄鋼専用蒸気機関車を私財で収集し保存していた山田建典氏コレクションが企画展で開催中です。
江別に在住していた山田さんが所有した車両は山田コレクションと呼ばれ、鉄道マニアの間では伝説のコレクションとなっている。コレクションのうちの1蒸気機関車が江別市文京台にブルーシートがかけられた状態で置かれていたことがありました。
文京台に置かれていた蒸気機関車は、4年前ほど前に移動し、現在は日本鉄道保存協会が所有しています。

開催期間

2021年7月22日(木・祝)〜11月3日(水・祝)

休館日

火曜日

時間

9:30〜17:00

会場

本館2階・企画展示室

料金

入館料のみ

本館:一般 400円(冬期300円)、高校生・市内在住の70歳以上の方 200円(冬期150円)、中学生以下無料

※団体利用(20人以上)の方は2割引です
※身体障害者手帳、療育手帳又は精神障害者保健福祉手帳をお持ちの方、およびその介護者の方は無料です(介護者の方は窓口でその旨をお申し出ください)
※特別展などの場合には、別途特別料金を設けることがあります

「小樽市総合博物館」公式サイト

「小樽市総合博物館」公式サイト

「小樽市総合博物館」住所とアクセス地図

住所:小樽市手宮1-3-6

参考資料:「蒸気機関車かSLか-日本鉄道保存協会」

PDF




北海道「江別」の暮らし情報 Hokkaido Ebetsu Life - にほんブログ村

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 江別情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログへ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村