Pocket

手作りの石窯で焼く奥土農場石窯パン工房

薪から自分で割り手作りの石窯でパンを焼くことにより、温度や焼き具合が分かると言う。

パンの素材も自家製で保存料は使用せず、安全安心のパンを作られています。

工房で収穫されたライ麦、小麦、その他の作物を使用しています。

2019年10月13日の情熱大陸でも放送されました。

私自身も以前食べたことがあり、モチモチと弾力感とずっしりとした重みがあり食べ応えがあります。

4月4日(土)EBRI内のおいで屋で販売

おいで屋の公式Facebookより、4月4日(土)10:00から販売されると更新がありました。
なくなり次第販売が終了されるので、買いたい方は早めに行くことをおすすめします。

おいで屋に、ニセコから『奥土農場石窯パン工房』のパンがやって来るー‼️4月4日土曜日10時〜(無くなり次第終了)「奥土農場のパンがまた食べたい!」「前回食べそびれちゃった…」など、お客様からの声にお応えして、急遽販売が決定致しました…

おいで屋さんの投稿 2020年3月31日火曜日

販売予定のパン(LINEの通知より)

ハード系
・ライ麦パン
・ライカンパーニュ
・開拓者のパン

ソフト系
・フォカッチャ
・黒糖コッペパン
・ぶどうくるみパン
・お楽しみパン3種セット

奥土農場石窯パン工房公式ウェブサイト

おいで屋住所とアクセス

住所:北海道江別市東野幌町3 EBRI内