Pocket

登別カルルス温泉について





登別温泉から北西へ約8km、車で約10分のところに位置する森の中の静かな温泉地です。1886(明治19)年に日野久橘が幌別からの道路や旅館を作り、それまでベンユケと呼ばれていたのを、当時世界的に有名であったチェコ・カルルスバードの泉質ににているところからカルルスを名付けられ、温泉地として開湯されました。温泉の効能の素晴らしさから湯治客が大変多く、1957(昭和32)年には北海道で最初の国民保養温泉地に厚生省から指定され、北海道老人クラブ連合会の指定温泉地にもなっています。

温泉について

泉質は、無味・無臭・無色透明の芒硝性単純温泉で、泉湯48~68度、湧出量は毎分1,200リットルです。低張性中性高温泉 pH値7.2

効能について

神経痛、胃腸病、婦人病、関節リューマチ、更年期障害、肩こり、火傷などで、湯治によっていろいろな病気や怪我が治った実例がいくつもあります。

浴用効能

神経痛・脊髄・筋肉及び関節リューマチ・胃腸病・自律神経失調症・頭部外傷神経痛・ノイローゼ・更年期障害・肩こり・婦人病・痔疾・皮膚及び外科疾患

内服効能

胃腸胃弱・肝臓病・その他諸病の快復期

一泊3,330円の3密ゼロプラン





温泉一泊素泊まりで3,330円の3密ゼロプランが開始されました。料金は3,330円+消費税333円です。お食事は夕食と朝食をプラスすることもできます。宿泊費の他に、食事代3,000円+消費税300円が追加されます。

・半個室でのテーブル食で蜜回避
・大浴場の混雑時間は入浴予約制で蜜回避
・寝具セッティングセルフサービスで蜜回避

くつろげるロビー



ロビーは静かでゆったりとした時間を過ごすことができます。

好きな浴衣が選べる



館内で着れる浴衣を選ぶことができます。様々な種類の浴衣があり選ぶのが迷いそうです。

お茶菓子とお茶



部屋には温泉地で人気の黒豆かさねのお菓子としいたけ茶がありました。

食事







食事は部屋で食べることができます。
カルルス温泉周辺の海の幸や山の幸を使った新鮮な和食が食べれます。
これは2018年夏に宿泊した時のものです。

カルルス温泉ウォークガイドマップ



カルルス温泉の中は自然に囲まれており、動植物も楽しむことができます。

部屋から見た外の風景





旅館は森林に囲まれ、空気もとても良いです。

日帰りプランについて

営業時間

13:00~18:00

料金

大人 500円 こども 300円

登別温泉「深山の庵いわい」公式ウェブサイト


登別温泉「深山の庵いわい」公式ウェブサイト

登別温泉「深山の庵いわい」住所とアクセス地図

住所:北海道登別市カルルス町 27番地

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 北海道 その他の街情報へ
にほんブログ村